シャフト分析|トゥルーテンパー / GS75

ゴルフクラブ数値.comは、ゴルファーの皆様のゴルフクラブ選びをお助けするサイトです。当サイトには広告が表示されてしまいますことをご容赦ください。


スポンサーリンク



楽天広告



トゥルーテンパー / GS75

トゥルーテンパー / GS75

メーカー公表データ

Flex 重量(g) キックポイント 長さ トルク
S200 88(全番手) 先調子 40(全番手) 非公開
R300 86(全番手) 先調子 40(全番手) 非公開

 


重量データ(組み立て時の総重量)

トゥルーテンパー / GS75

Flex 5I クラブ長 5I クラブ総重量
S200 38″仕上の場合 392g 4:平均的
R300 38″仕上の場合 390g 4:平均的

(注)38″仕上げの場合の総重量は、ヘッド256g、グリップ51g を想定しています。シャフト重量の選び方についてはこちらをご参照下さい→シャフト重量

 


振動数データ(シャフトの硬さ)

トゥルーテンパー / GS75




スポンサーリンク



楽天広告



Flex 5I クラブ長 5I 振動数
S200 38″仕上の場合 296cpm 5:やや軟らかい(A相当)
R300 38″仕上の場合 277cpm 6:かなり軟らかい(L相当)

(注)38″仕上げの場合の振動数は、ヘッド256g、ノーチップカット、挿し込み長30mm を想定しています。シャフトの硬さの選び方についてはこちらをご参照下さい→シャフトの硬さ(振動数)

 


キックポイントデータ(シャフトの剛性分布)

トゥルーテンパー / GS75

Flex 弾き系
or 粘り系
調子係数による
キックポイント(5I)
メーカー公表の
キックポイント
R300 弾き系 先中調子 先調子

シャフトのキックポイントの選び方、剛性分布グラフの見方についてはこちらをご参照下さい→シャフトのキックポイント


(注)データはゴルフクラブ数値.comの独自調査によるものであり、メーカーが保証したものではありません。また、組み立て条件の違い、製造誤差、測定誤差、などがあるため、同じモデルのシャフトが必ず同じ数値になるとは限りません。




スポンサーリンク



楽天広告



目次

0.ゴルフクラブ数値.comへようこそ

1.ゴルフクラブの選び方
1-(1)ゴルフクラブの長さ
1-(2)ゴルフクラブの総重量
1-(3)ゴルフクラブの振動数
1-(4)ゴルフクラブのバランス

2.シャフトの選び方
2-(1)シャフト重量
2-(2)シャフトの硬さ・フレックス
2-(3)シャフトのキックポイント
2-(4)シャフトのトルク
2-(5)シャフトのスパイン

3.ゴルフクラブヘッドの選び方
3-(1)ロフト角
3-(2)ライ角
3-(3)重心距離
3-(4)重心角
3-(5)フェース角
3-(6)フェースプログレッション
3-(7)球の捕まり
3-(8)重心深度
3-(9)重心高さ
3-(10)低重心率
3-(11)ヘッド左右慣性モーメント

4.ウッドシャフト数値
5.アイアンシャフト数値
6.ドライバーヘッド数値